ヅカ初心者の雑記

宝塚歌劇団にハマりかけの干物女による雑記

最近スカステで見たものの雑な感想など

ほぼ毎日何かしらスカステで見てはいるんですけど、流し見だとストーリーが掴めないのでどうしてもショーに偏りがちです(そしてショーは芝居以上にうまい感想が思い浮かばない……)。
「最近」の中には録画して放置してたので最近ようやく見た……みたいなやつも含んでます!

  • 『PR×PRince』

宝塚歌劇でTensorFlowって単語が出てくるとは思いませんでした。SHの「二項係数の論文~~」より全然しっかりしててちょっと笑いました(でもフーリエ解析……??ってなったけど)。メルカリだのなんだのと若者言葉がバンバン飛び交うコメディで、何より王子三兄弟がキャラ立ちしていてとにかくかっこかわいい!最初3人出てきて「国がピンチ~」みたいな会話をする場面では滑ってる感じがしてハラハラしたものの、そのあとは面白くてひたすらハッピー!カワイイ!の連続でした。私はやっぱり第二王子のヴァレンティン様~♡(モブ女のポーズ)
家で一生「ゆたか~なゆたか~な自然♪」と口ずさんでいるので、母親にキモがられています。

原作を知らないので再現度はわからないものの、舞台全体の雰囲気がダークゴシック&キャスティングがぴったりで印象に残る作品でした。仙名さんのシーラや明日海さんエドガーの、人間だったときとバンパネラになってからの演じ分けなどひたすら美しさの連続で……。あとあきらさんのポーツネル伯爵がかっこよすぎてガチ恋枠です。
一本物なのでショーシーンは短いですが、男役群舞が豪華すぎます。明日海さん中心にれいあきちなまい、明日海さんがはけたら柚香さんがセンターに出てきてバチバチに踊ります。花男ってすごい……と天を拝むことしかできない女。

  • 『All for One』

ものすごく面白くて、『CASANOVA』と同じくらい大好きな作品になりました……!!まずアテ書きが当時の月組にぴっっったりで、たまきちのダルタニアンはかっこいいしれいこさんのベルナルドはどこか憎めない悪役・みやるりさんのアラミスも美の暴力! なによりちゃぴのお芝居がすごく自然体に感じて、見ていてずっと笑ってました。俺様感のないナチュラル壁ドン、100点中10000000000点やで……。
友だちに宝塚の映像作品勧めるならコレ!って思います(『CASANOVA』は楽天TVなどでレンタルができないので)。

↑この辺はうまく感想が書けないので割愛です!(??)

黄泉の帝王、めちゃくちゃ元気そう。フランツのほうが死にそう(失礼) ただこの時のたまきちのビジュアルがめちゃくちゃめちゃくちゃ好みなので、「いやこのトートから自殺をそそのかされたら私なら「私だけに」を歌うまでもなく死んでるな……」と思いました(え?)
96年の初演しか知らないので歴代エリザベートとの比較ができないんですが、少女漫画チックな雰囲気で全体的にトキメキポイントが増えていた気がします。エリザベートに「出ていって……!」って言われて素直に退出するけど未練がましくドアにすがるトート閣下、カワイイ……。

流し見なのでうろ覚えの部分が多いですが……。尾崎豊といい、「私だけに」といいちょっと意外(?)に感じる選曲もあって斬新でした。あと華ちゃんのスペシャルライブでも思っていたことなんですが、ホッティーは本当にMCが上手ですよね。上級生と話してても下級生と話してても、言葉に詰まることが少ないし他の人の話をうまく引き出すので見ていて楽しくなります。二人一緒に「闇が広がる」を歌ってたのも最高……。
マイティー・ホッティー・だいやくんという顔面偏差値バチ高花男がてんこ盛りで眼福でした。

  • 『Music Revolution!』(大劇場・全ツ)
  • 『Music Revolution! -New Spirit-』

New Spiritと全ツはスカステで、大劇場のやつはWOWOWで副音声付のやつを見ました。ちょうど近い期間で全部見られて、3つ見比べることができて面白かったです。「Such a Night」の日本語詞がとっても素敵で、この三つだとあーさver.と全ツ2番のひとこちゃんver.が特に好きでした。全体的に一番好き!って思ったのはNew Spiritです(あーさとあがたくんの並びがかわいい&「Love Revolution」の演出が好き)。
WOWOWの副音声解説もだいきほの裏話が聞けてよかったです……!(娘役さんと同じ格好で並んだら娘役のほうがカワイイに決まってるからロケットがつらかった……みたいな望海さん・自分の出ているシーンでは言うことが特にない(←え???)から静かになる真彩さんなど)