ヅカ初心者の雑記

宝塚歌劇団にハマりかけの干物女による雑記

【感想】「宝塚GRAPH」「歌劇」6月号

こんにちは、のきやでです!6月ももう下旬なのに、今更歌劇とGRAPHの感想です(遅い)。
ついでに「宝塚おとめ」も買ってきました。

f:id:nokiyade:20210527002523j:plain
超どうでもいい話ですが後ろの緑色は麻雀マットです(麻雀マットをリビングの机に敷きっぱなしにしている家庭……)。

「宝塚GRAPH」の感想

まず表紙の真風涼帆さん。メンズノンノ顔負けの爆イケな着こなしでド派手なスーツもキマってます!!昭和歌謡のオタクなので、白いハットや派手なスーツと見るとジュリーを思い出してしまいます。巻頭の赤いスーツのほうもオシャレで、変わった柄シャツやネクタイでも下品にならないタカラジェンヌの気品ってすごいな~~~となります。

2番目が「R-Learning 珠城りょう」。退団の雰囲気も漂う淡い色合いのポートレートで、たまきちの優しげなオーラが伝わってきます!「男役のこだわり」を眺めていて目についたのは、『エドワード8世』の新人公演で11着もお衣装があってカフスやネクタイピンを探し回った……というお話。知らない公演だったので調べてみると本役は霧矢さんで、たまちゃぴの新人公演だったんですね。新人公演ではこういう細かいアクセサリーも本役さんに寄せようと努力されているんだな、ととても驚きました。
それから「手」について語っている部分のお話も、以前スカステ(たぶん「スカイ・ステージ・トーク Dream Time #40 珠城りょう」だと思います)でお話しされていたことと同じで印象的でした。確かその番組でも、手が大きくて~って褒められたときに「上手く使わないと悪目立ちしちゃうから」とおっしゃっていました。
その次のページではドライブについて見開きで語ってます。男役さん、ドライブ好きな方多いですよね……。このイケメンさでドライブ好きって現実の男性の出る幕ないやんけみたいになりませんか?(いいえ)(完) あとは「車中での過ごし方」で好きなアーティストを挙げていましたが、BTS好きなタカラジェンヌさんも多い気がする??Official髭男dismの曲はカバーしてましたが、あのトップさんのカバー曲って好きな曲を選べるんでしょうか(だとしたら早霧さんが「GOLDFINGER '99」だったのオモロチョイスだなという気持ち)。
あと足が速くて優しい子が初恋のたまきち、めちゃくちゃかわいくてウッカリ即死するところでした(?)

続いて「ZUKA LIVE 瀬央ゆりあ」。私は全然星組を履修できてないんですが、回答が面白すぎて読み込んでしまいました。眉毛の縦横の長さを聞くオタク、欲望に正直すぎて大好きだし「わかる……」となります。あと自炊は一切できてないですという正直申告もかわいかったです。「予定がない日にどうしたら起きれますか」に対する「起きなくていいよ!!」も最高だしこの人もしかしてめちゃくちゃ面白いドイケメンなのでは……??

それから少し飛ばして「RANDOM 縣千」。この白地に寒色系の花柄のシャツかわいくていいですね。でもこの強すぎる顔面なら何着ても超かっこいいんだろうなとなるし、何なら犬の格好でもイケメンだったのできっと海坊主も超イケメンに仕上げてくれることでしょう(?) 
指輪のサイズに「え!知らない~!(笑)」はびっくりしました(スターさんってみんなそういうアクセサリーをつけている印象だったので)。文系理系だと理系!っていうのはイメージに合ってる気がします。先月のGRAPHで極美さんも理系みたいなこと言ってた気がする……。

かなり飛ばして「おとめタイムズ」では、海乃美月さんがオラプレックスのヘアトリートメントをおすすめしていました。娘役さんってみんな本当に細くてきれいでおしゃれで同じ人間とは思えない(?)んですが、美容や体型維持など欠かさず努力されてるんだろうなと感じました。このコーナー、とっておき写真が見られるのも嬉しいです。

あとは観劇した『アウグストゥス/Cool Beast!!』の舞台写真も沢山載っていたり、『幽霊刑事』のミニインタビューもありました。いつも思うけど一瞬を切り取ったはずの舞台写真で芸術品のごとく美しいスターさんたち、本当にすごいです……。

「歌劇」の感想

表紙の柚香光さんが美の暴力です(柚香さんはどんな写真も超美しいですが)。個人的には3枚目の肩にモフモフをつけている写真が一番好きです!その次はたまきちのポートレートですが、「クラシカル×モダン」というテーマで、GRAPHとは打って変わってシックな雰囲気のビシッとかっこいいお写真です。額縁を持っているのが『ピガール狂騒曲』っぽい感じ。

「Farewell 華優希」ではメリーベルっぽいロリータふわふわの華ちゃんと、あまり見たことないキツめのメイクにぱっつん前髪の華ちゃんのお写真が見られました。きりっと系のほうは雰囲気が深キョンにちょっと似てるな~と思いました。
少し飛びますが「華優希 希み優しき花々となりて」では小柳奈穂子先生の言葉がとても印象的でした。「これは私のカシオミニを賭けてもいいのですが、華ちゃんは椿姫のチケットを手に入れるためならば、真冬の武庫川にも躊躇わず飛び込むはずです。」という一文。「動物のお医者さん」と「ガラスの仮面」がごちゃ混ぜになっていますが()、華ちゃんの演技に対する姿勢を強く評価して、面白く、そして真摯に書かれていました。

「Cheers 瀬戸かずや」は黒燕尾イケイケからチャラパンクあきらさんまでいろんな雰囲気のお写真が掲載されていましたが、一番は赤ワイン片手にオールバックでキメキメのやつです。めちゃくちゃかっこいい……。あきらさんがちょっとワルな顔でほほ笑んでるのが大好きな女です(母と『CASANOVA』を見てるときに「柚香さんもあきらさんも悪役顔だね」って言われて確かに……(?)ってなった人)。
「Send to Kazuya」では凪七瑠海さんのメッセージが一番心に残りました。かちゃさんは望海さんへのメッセージも印象的だった記憶があるので、こういう贈る言葉を書くのがとてもうまい人だなと。文面でもその優しさや人と積み上げてきた関係性の温かさを感じました。「あなたの最後の女、かつての男より」はもう、強すぎて他の追随を許さないですね()

「最近の私」のコーナーでは輝月ゆうまさんが気になりました。専科への異動が決まった時に、朝美絢さんから「ドキドキ半分受け持つから大丈夫や」というメッセージが来たというお話で、かっこいいけど爆笑しちゃったとおっしゃっていました。あーさ、本当にイケメンエピソードに事欠かなくてすごいですね() こういう同期仲良しエピソードみたいなの全人類が好きになっちゃうでしょ……(??)

舞台写真のコーナーでは『夢千鳥』が掲載されていました。どの写真も光の当たり方が印象的でとてもきれいです。途中で公演中止になってしまったものの、チケットの高騰具合がすごかったな……という覚えがあります。おけぴとかみんな求:夢千鳥じゃなかったですか??(偏見) 私は観劇できず、バイトに行っていてディレイ配信も見られなかったので、18日にあるスカステの放送を楽しみにしています!最近のスカステくんは花組公演のフィナーレも生放送してくれたり、優しくて感謝の涙です。

続いて「えらんで!どっち?」のお題は「テーマパークで被り物をつける派?つけない派?」という柚香さんからの質問で、つける派が柚香さん・彩風咲奈さん、つけない派が礼真琴さん・たまきち・真風涼帆さんという結果に。咲ちゃんと柚香さんが「珠城さんは「えー」って言いながらもつけてくれそう」と同じことを言っていてカワイイ……。ゆりかさんにそういうイメージがないっていうのはめっちゃ納得です。

瀬戸かずやサヨナラ座談会の高翔みず希さん・冴月瑠那さん・あきらさん・柚香さん・水美舞斗さんもすごく面白かったです!さおたさんの発言が全部突っ込みどころがありすぎて……。学年が離れてたじゃない?に始まり、「火遊びするなら柚香光・結婚するなら瀬戸かずや」も名言過ぎて額縁に入れて家に飾りたいです(え?)あとそれに対する柚香さんの「私は大事にするタイプです」(本人が太字と言ってたので太字)の破壊力ヤバすぎでは?死人が出ますが……(錯乱)


この情報量の雑誌が月に2冊も出るって改めて宝塚歌劇団ってすげ~~~という気持ちです。ところで気づいたんですがパンフ・ルサンク・GRAPH・歌劇と買うとものすごい勢いで家に雑誌類が増えますね。片づけを考えようと思います……。
来月は『桜嵐記』の舞台写真も掲載されるので楽しみ……!!