ヅカ初心者の雑記

宝塚歌劇団にハマりかけの干物女による雑記

『A-EN(エイエン) ARTHUR VERSION』(2015・月組)感想(スカステ)

全カットどこで止めても顔がいい(のきやで 心の一句)

作品概要

第1幕はミュージカル・コメディー『PROM LESSON(プロム・レッスン)』と題し、アメリカのハイスクールで卒業シーズンに開催されるダンスパーティー“PROM(プロム)”を巡って若者たちの葛藤や淡い恋模様を描き出すミュージカルを上演。なお、朝美絢主演版と暁千星主演版は、それぞれが違ったキャラクターを演じることによる、別バージョンとなります。

【ARTHUR VERSION(朝美絢主演)】学園一の「ツンデレ美男子」アーサーがうだつの上がらない残念女子と出会い、プロムに向けて究極の美少女にする為に「レッスンする」ラブ・コメディ。

第2幕はMidnight Show『A-EN MOONRISE(エイエン・ムーンライズ)』と題し、月をテーマとした数々の場面で、“A”の魅力を余す事なく“魅せる”熱気溢れるエンターテインメント・ショーを上演致します。  

野口幸作先生演出!ってことで、2部ではジャニーズの楽曲をたくさん歌っていました。

感想

全コマキメキメの少女漫画

朝美さん本当にすごくないですか?壁ドンとか顎クイとか限られたイケメンにしか許されないしぐさが全部似合う……。ストーリー自体は少女漫画で何万回も使い古されていそうな題材ですが、その「王道」のお話に説得力を持たせられる顔とお芝居でした。朝美さんの演じる等身大の男子高校生、ちょっと俺様だけど優しくて、思わず好きになっちゃうキャラクターがとても素晴らしかったです。
あと何といっても「What Makes You Beautiful」が良かったです!和訳でしたが歌詞もかわいらしく、とても印象に残るチョイスでした。朝美さんのお声は男役にしては少し高めに聴こえたものの、歌唱力があって歌詞が聴き取りやすいです。
それから輝月ゆうまさん演じるアーサーの親友・マイルズもド好みでした!少女漫画でも2番手ぽい男に弱いがちなのでこれはもう宿命(え?)

2部の華やかなショー

月組のスターさんに疎いのでたくさん名前を憶えられてお得でした(?)
Sexy Zoneの「Silver Moon」は朝美さんverでも暁さんverでも音程が低すぎて歌いづらそうに感じました。でも若手スターさんから漂う本物のアイドルみたいなキラキラ感……!夢奈さんの顔が本当に小さい。豆くらいしかないです。
そのあともKAT-TUNやタキツバとジャニーズ盛りだくさんメドレーでオタク的にはテンションが爆上がりでした。

何度も衣装変えがあり、ポスターにもあるアイドル全開衣装やラテンぽい衣装など様々なイケ朝美さんのお姿を楽しめましたが、鞭+軍服というエッTL漫画?(失礼)みたいな衣装にはびっくりしました。しかし似合っているのがすごい。
ショーでは輝月さんの歌もたくさん聴けました!今度専科に異動されるとのことですが、「A-EN」の時点でも歌唱力やお芝居が卓越していたので納得……!


なんというか王道の少女漫画にショーをくっつけたもの、なので感想らしい感想は出てこないんですが、とにかく朝美さんの美しさを多量に味わえる作品ですし、スカステで放送するだけでなくぜひ円盤化してほしいなあと思います。新人公演以外でこんなにもたくさん若手にスポットが当たることも珍しそう?です。暁さんVerは途中からしか録画できなかったので次の放送を心待ちにしています……!